いろいろ楽しめる!複数店舗型街コンのメリット

元祖・街コンの楽しみが満載

現在の街コンはどちらかといえば趣味に特化したテーマで開催され1つの店舗内で交流を楽しむタイプが主流ですが、街コンのそもそもの始まりは、ある地方都市での地域起こしのため企画されたイベントでした。商店街にある飲食店の多くが会場になるなど、文字通り街ぐるみでの気軽な出会いの場として楽しむものだっただけに、複数店舗型こそが元祖・街コンと言えます。全国に街コン人気が波及するにつれて同じ趣味の人と出会う確率が高い趣味コンと呼ばれる形式のほうが人気を集めたことから、現在ではかつてのような複数店舗型のほうが珍しくなりましたが、元祖・街コンとも言える形式には気軽な出会いの実現という以外に開催地域のグルメ散策が楽しめるという魅力があり、普段あまり足を運ばないエリアでの新鮮な美味体験もできます。

店舗を移動する際にも出会いのチャンスが

複数店舗型街コンでは開催地域で会場を提供しているいくつかの飲食店が利用できることもあって、リーズナブル価格での食べ歩きが楽しめる機会でもあります。移動が必要という点でじっくり腰を据えて飲食を楽しみたい人にはやや慌ただしく感じられることもありますが、気軽な出会いに期待するという街コン本来の目的を考えれば、移動によってそのチャンスが倍増するというメリットを優先するほうが得策です。複数店舗型街コンでは店舗間の移動時こそ意外な出会いに満ちており、移動しながら気になる人に声をかけて次の店舗で共に飲食を楽しむことができます。趣味コンでは初対面の人とも共通の話題で盛り上がることができますが、話の内容に夢中になるあまり多くの人と交流できないというデメリットもあり、出会いの機会そのものを増やしたい場合は複数店舗型街コンが適しています。

恋活とは恋愛の出会いを求めて活動を行うことで、結婚を前提にしていないため比較的成就しやすいと言えます。